人気ブログランキング | 話題のタグを見る

HOLGA EXPO 2021 大阪開催を終えて



HOLGA EXPO 2021 大阪開催を終えて_d0392450_22134131.jpg






HOLGA EXPO 2021 大阪開催

昨日、終了しました。



会場へ足を運んでくださった皆さん

オンラインで作品を観てくださった皆さん

blogにメッセージをくださった皆さん

本当にありがとうございました。



下のリンク先で

8月17日までは作品を観れますし

感想も送っていただくことができます。






常々

写真展について考えています。




遠く離れた

blogやSNSで繋がる皆さんに

写真を直に見てもらうにはどうすればいいだろう

なんてことをです。




何としても行きたい、観たいと思えば

どんなに遠くであっても

それを叶えようとすると思います。




ですが

いろいろな理由から

それを叶えることはできない方も

いらっしゃると思います。





だったら

こっちが行くしかないじゃん。





そう思っています。





今回参加したのには

そんな理由があったから。



大阪だけでも

東京だけでも

ダメで

大阪と東京で展示できるから

参加しました。




それと

自分が参加する写真展は

何としても在廊したい

そう思っています。



おもてなしではないですが

足を運んでくださる方を

ありがたい気持ちでお迎えしたいから。



そして

よろしければ

作品に関する気持ちや想いをお話したいから。




それと

自分の作品が展示される場所の空気を

感じたいから。





なので

今回大阪に在廊出来なかったのは

非常に

非常に

本当に

残念に思っています。




なので

来年も...

なんていう思いが今からあります 笑






あ、

HOLGA EXPO 2021は

8月25日からの東京開催がありますので

まだ

続きますw









お越しいただきありがとうございます。


jin



写真素材 PIXTA


更新を通知する



トラックバックURL : https://jinsnap2.exblog.jp/tb/28819806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2021-08-16 10:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinsnap_2 at 2021-08-16 23:00
> 鍵コメ 10:15さん
ありがとうございます^^
こちらこそいつもありがとうございます。
今回はいろいろと行きたいところへの撮影ツアーを考えていたので、非常に、非常に、本当に非常残念でなりません。

プランはこんな感じ。
移動はクルマで。
関東を出発し、名古屋で最初に寄り道。
リニア鉄道館で鉄分をいっぱい補給し、その後、千里川の土手へ向かい、夕景から夜景と飛行機を撮って撮って撮りまくり、疲れたころに周辺の温泉、スーパー銭湯でゆっくりし、宿をとるか、野宿かはその日に決め(笑)、就寝。
翌日は午前中ハルカスや大阪の街を撮り、午後にギャラリー・アビィさんに在廊し、展示が終わったらまた街に繰り出して夜景を撮り...。
全部、夢と消えました 笑
でも、これはきっと今は時期じゃないよと写真の神様が言ってくれていると思い、次の機会を待ちますw
Commented by milletti_naoko at 2021-08-17 21:25
Jinさんの写真に対する熱い思いが伝わってきました。拝読しながら、写真展で写真そのものを見てこそ、初めて得られる感動というものがあること、写真はやはり、写す人だけではなくて、見てくれる人がいて、そうして感想を述べてくれる人がいてこそのものなのだからと、見てくれる人、関心を持ってくれる人とのつながりや思いに興味を持たれるところが、すばらしいと思いました。

ずっと留守にしていたり慌ただしくしたりしていて、ずいぶん前にいただいたコメントを今頃お返ししている状況ですので、またもう少し落ち着いてゆっくり時間が取れるときに、お写真、楽しみに拝見いたしますね。
Commented by jinsnap_2 at 2021-08-17 22:17
> なおこさん
ありがとうございます^^
なおこさんがお感じなったところですが、ある方の影響を大きく受けています。
ある方とはエキサイトブログで多くの方がご存知の写真家のsudiさんです。
洗練された展示空間で写真と対峙させていただくと写真が持つパワーというか伝わる何か(表現できないのがもどかしい...)を感じられるのと、居る空間から写真の世界にわっと包み込まれるような感覚にもなります。なので空間を独り占めしたいので開始時刻前にギャラリーに着くようにしていますw
それから我々ファンを大切にされる姿。
あの方の姿勢に心打たれ、近づきたいという気持ち(近づけないですが(^^;)もあって2019年に参加させていただいた合同写真展Enjoy the Viewpoint vol2では開催期間中の5日間、休暇をもらい毎日ギャラリーに通い、開始時刻前から終了時まで在廊しました。
その時にお越しいただいた多くのお客様にわたしが撮影した写真の説明をさせていただきました。ちょっとしたからくりがあったのですが、それをクイズのように出して少し考えていただいてから答えをお教えすると、ほとんどの方が驚かれ、写真の表現の奥深さや楽しさを感じていただけたと思っています。
ただ、感じ方は人それぞれなので否定的なご意見がない訳ではありません。
感じ方は十人十色であることが当たり前ですので尊重しています。ただそれを重く受け止めたりはしません。わたしの思いで作った作品なので^^
撮影時は自身の思いや感じたものを写真に詰め込み、お見せする段階では観ていただく方を意識する、そんなことを念頭に、写真を、繋がった皆さんとのやりとりを、楽しませていただいているという感じです。

展示写真のVRツアーは残念ながら本日までなので、機会を作り今回の展示作をお披露目いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jinsnap_2 | 2021-08-16 00:01 | SONY RX100 | Trackback | Comments(4)